私の第二の家族。

学生の時にアメリカに短期留学をした。
大学の留学制度で行ったので大学は休学という形にならなかった。

その留学で私は2家族の家に泊まる事になった。
最初の家は、あまり言葉を理解しない私にすごくイライラしているのがわかった。
そしてある日買い物に出掛けた時に私用の洗剤などのお金を出せと言われた。
私はその時出したが、後から考えると留学費用にそういった類いのものは含まれていると思った。
引率の先生に相談すると、先生も驚いておりホストチェンジを勧めてきた。
確かに私はその家族と合わないと感じてはいたが次のホストはもっと最悪だったらと不安だった。

しかし次の家族は最高だった。
私の事を本当の家族のように扱ってくれたのだ。
誕生日は盛大に、夜ご飯は一緒に作る、テレビも一緒に見るなどとても距離を近く感じた。
今でもFacebookや手紙でやりとりをしており、毎日のように思い出す。
次に会えるのが楽しみである。