月別アーカイブ: 2014年9月

マラドーナになり損ねたメッシ

世界中が熱狂したお祭りワールドカップブラジル大会は、ドイツの優勝で幕を閉じた。

出場代表メンバー11人中7人を同一の国内クラブ・バイエルンミュンヘン所属の選手で固めたドイツは、その緊密な連携、スピーディーなパス回しと阿吽の呼吸の絶妙さを武器に頂点についに登り詰めた。

準優勝に終わったアルゼンチンだが、スーパースター・メッシを擁し堅い守備と、ここ一番でのメッシの活躍で決勝まで上がってきた。

かつて1986年のメキシコ大会が「マラドーナのマラドーナによるマラドーナのための大会」と言われたが、今回のブラジル大会は、それを髣髴とさせ「メッシのメッシによるメッシのための大会」になるのではないかと、世界中の人々に大きな期待を抱かせた。

スペインのバルセロナに所属し、クラブではバロンドール4回も手にし、もはや手に入れていない栄光はワールドカップだけのメッシ。

今回優勝すれば、文字通りのマラドーナ超えは確実だったが・・・ドイツのゲルマン魂がその野望を打ち砕いて祭りは終わった。

人生で幸せだった誕生日パーティー

先日、私は27歳の誕生日を迎えました。

普通なら家族や友達とか彼氏とかと過ごすんでしょうが、私の彼氏は給料日の数日後に財布を落として現金がなくなった状態で手元に戻ってくるという奇跡を起こしてくれたので、祝いようがありませんでした。
(休みはとったから二人で過ごそうねとは言ってくれたのは嬉しかったんですけどね…(笑))
現在、私が働く会社は社長が交遊関係が広いのでよく飲み会や外で焼き肉とかする程イベントが多いです。

今回の誕生日パーティーも焼き肉やりたい!という社長の一言から始まり、私がこの日誕生日なんです!と言った事からお祝いしてもらえることになりました。

当日、私はいつも通りに会社へ出社して、19時まで仕事をこなして会社の1階部分の倉庫では焼き肉の準備がされていました。

いつものことながら、お酒がたくさんあったので、翌日なんてなんとかなると思いガッツリ飲む気満々で…
1階へ降りていくと倉庫が真っ暗でどうしたのかと思いドアを開けると…目の前に大きなケーキが!そして、みんなにバースデーソングを歌ってもらいました。

今までこんな誕生日パーティーをして貰った事がなかったので、本当に楽しかったし、幸せでした!
またイベントがあると思うとワクワクしちゃいます!

夢の国での出会い

先日子供とディズニーシーに行ってきました。

家族みんながディズニー大好きで特に娘はショーを見るのが大好き。

9月7日でレジェント・オブ・ミシカというショーが終了するということで、このショー目当てで行きました。

終了が近いためか何時間も前から場所取りをする人でいっぱい。

子連れだとこの暑さで何時間も場所取りをするのは難しい・・・。

良い場所での鑑賞は諦め、ショー開始30分ぐらい前まで遊んだり涼しい所で休んだりしていました。

そろそろと思いどこか少しでもショーが見れる場所がないかと探し歩いていたら、20代ぐらいの女性に声を掛けられました。

「もし良ければ私がとった場所に少しスペースがあるので一緒に見ませんか?」と。

聞くとこのショーが大好きでよく一人で見に来ているそうです。

私たちが場所を探している時に娘が「ミシカ最後に見たかったけど無理かもね」と言っているのがたまたま聞こえたらしく声を掛けてくださったとのこと。

小さい女の子がミシカを好きって言ってくれていることが嬉しかったと。

この女性のご好意に甘え最前列のとても良い場所でショーを見ることができました。

娘は大興奮でその女性と一緒にノリノリでリズムをとっていました。

ディズニーは夢の国。

そんな夢の国でとても心が綺麗がステキな女性に出会うことができました。

私よりうんと年下の女性でしたが、彼女を見習って私も心が綺麗な女性になりたいと思いました。

今日は早朝ジョギングしてきました。

ずっと雨続きでしたが、今日の朝はようやく曇り空になったので、朝5時からジョギングをしてきました。

家から1.5kmほど離れた総合運動公園まで行って、ちょっと中を走って帰るというコースなので恐らく3~4kmほどの距離でした。

あまり人がいるところでは走りたくなり性質なのですが、今日は妙にすれ違う人が多いこと!
知り合いが犬の散歩をしているところに遭遇したので、今日は人が多いねーとそれとなく聞いてみると、やはり皆さん考えることは同じようで、雨が降ってないし暑くもないので丁度いいと思い出てきてたらしいです。

まだそこまで外は明るくないし、今朝は寧ろ涼しいくらいだったので、人は多かったけれど朝の時間を満喫することができました。

身体の健康のためにもダイエットにも、辛くない時間帯に行う運動はお勧めだと思います。
走ってて気持ちよかったので、これからも定期的に続けようと決めました。