月別アーカイブ: 2014年2月

朝ごはんの前には必ずシーチキン

定年してもう三年は経ちますが、いまだに朝六時に起きる癖が抜けません。健康のためには非常にいいことではあるのですが、もう起きる必要がないのに起きてしまうのはやはり生まれながらの頑固さのせいでしょうか。

その話を友人にするとおそらく笑われてしまうのでしょうが、まあ変わらないものは変わらないので仕方ないでしょう。三つ子の魂百までとも言います。私は私なので気にせず邁進する以外にない訳です。

さてそれほど早く起きて何をするかと言えば、まずは散歩です。これは定年後に始めたのですが、おかげで日中の調子が非常に良いです。こんなことなら働いているうちに始めればよかったと思うのですが、なかなか上手くは行かないものですね。

そして散歩がてら公園で軽く柔軟体操をし、戻ってきます。だいたい一時間くらいでしょうか。七時過ぎには家に戻ってくることが多いですね。

次に運動して非常に空腹となっているので、私は毎朝シーチキンの缶詰を食べることを日課としています。本当は朝ごはんを食べるのがいいかもしれませんが、まだ用意が出来ていないのです。

そのため、冷蔵庫には基本的にいつも缶詰がストックしてあります。業務スーパーで買えばかなりお得なので、いつもまとめ買いですね。明日からも続けて行こうと思っています。

大学時代の自由さが羨ましい

先日野暮用があったため母校の大学に五年ぶりに帰る機会があったのですが、やはりあの頃は本当に自由だったなと改めて思いました。そこには今でも大勢の学生が通っていましたが、自分のやりたいことを好きなだけ出来るということを本当に羨ましく感じました。

まあ私も大学の時に限らず高校の時も自分の好きなように生活していましたが、まさかそれが仕事を始めた途端出来なくなるとは思っていなかったのです。週に五日働けば後は同じように自由な生活を送れると勘違いをしていたということわけですね。

しかし現実には一人で暮らすと仕事以外にもしなければならないことはたくさんあります。洗濯物も溜まりますし、買い物や行政手続きなどもほとんど全て休日にやらなければなりません。これらのことをやっているうちに休日は終わってしまうというわけです。

確かにお金がたくさんある人は全く事情が違うのかもしれませんが、私のような普通のサラリーマンにとっては休みはあまりないものではないでしょうか。

そうは言っても私は月に二日くらいは何もせずに遊びまくる日というのを作っていますので、何とか頑張っていられます。いずれは独立して好きな時に好きなことを出来るようになりたいものです。

ついてない日。

今日はついていなかった。。。今日はお仕事の日なのに、前日の夜から胃がおかしくて(痛くて?)、朝起きても、なんだか体は不調。それでもお仕事を休むわけにもいかず、なんとか渋谷の職場に到着。アパレルショップで働いていて、今日おろしたてのワンピースを着て店頭に立ちました。でも、かがんだときに、自分の足でワンピースの裾を踏んでしまい、「ビリッ!」と破けてしまいました。買ったばかりなのに(しかもお値段が高かった!)超ショックだった(>_<)着替えを持ってきているハズもなく、破れたワンピースを着たままでの接客。気分は萎え萎え!それでも、「頑張らなきゃ!」と自分を奮い立たせて、バタバタとお仕事をしていたけれど、あと30分であがりというときに、また胃がおかしくなってきてしまって、吐き気が出てきた;気持ちわるいのを我慢して接客していたら今度は変な汗が止まらなくなり、完全に具合悪い状態。そんなとき、気持ち悪いのを我慢しながら品出しをしていたら、店長に「動きがのろい!」と注意をうけてしまった(>_<)「具合が悪いからです」と言い訳もできず、悲しい気分で無理にテキパキ品出しを終えてあがりました。今日は、具合も悪くて、服もやぶれて、店長にタイミング悪く注意されて、ついていない日だったな~!でも落ちるとこまで落ちたら、あとは上がるだけ♪明日はついてる日だといいな♪